ポストデニムと言っても過言ではない、今季大人気のボトム、チノパン! 「とはいえ、もともとワークパンツのイメージも強いだけに『試してみたいけど、やぼったくなりそう』『なにを合わせていいかわからない』という声もよく耳にします」と話すのは、某有名アパレルショップ店員のkusumaさん。ファッションに悩む女性に向けて、頼れるコーディネート術をさまざまなメディアで発信しています。

「だからといって、先入観だけではかないなんてもったいない! 今年のチノパンは、股上が深めで幅広な“ワイド“タイプが充実。腰回りや足のラインを拾いにくく、あか抜けた印象になるので、ぜひトライしてほしいボトムなんです」


http://zozo.jp/shop/plage/goods/21206039/?did=41011572

今回は、気軽に挑戦しやすい大人女子にぴったりな“ワイドチノパン“コーデについて語ってくれました。

ワイドチノパンは、ボーダーやストライプトップスでフレンチマリンに着るべし!

ワイドチノパンを、すぐに、そしておしゃれに着こなすコツはズバリ「マリンなアイテムと合わせる」。たったこれだけです! つまり、ボーダーTや、マリン系の小物を合わせるだけで人気の“フレンチマリン”なスタイルに仕上がり、すごーく簡単に女性らしく、大人なコーディネートへ早変わりするのです!

●まずは定番ボーダーを合わせて、ナチュラルなフレンチマリンスタイル


http://wear.jp/sp/moimaru6/7227047/

すっきりめワイドチノパン×ボーダーTシャツのコーデ。マリン度高めの白地のボーダーTは、クリーンでやわらかい印象をプラスしてくれます。去年までボーダーはデニムに合わせていたという人は、ボトムを太めチノパンに変えればOK。これならトライしやすいと思いますし、一気に今年らしさがアップしますよ。


http://wear.jp/sp/yoahiru35/10292067/

こちらはかなり幅広なワイドチノパンに、フレンチスリーブボーダーTのコーデ。たっぷりと広がり「スカート見え」するワイドパンツもまさに旬の形ですが、そこに短め袖のフレンチスリーブがさらにレディな味つけをしてくれます。

●ストライプシャツを合わせて、できる女のフレンチマリンスタイル


http://wear.jp/sp/chiricocoo/10189460/

フレンチマリンな着こなしでは、ボーダーと並ぶほどストライプも万能柄です。ボーダーに比べると、よりスタイリッシュな印象になるので、お仕事スタイルにもぴったりですよ。


http://wear.jp/sp/saga1aya/10051970/

夏らしいリネンストライプシャツの衿を抜いてゆるっと着て裾をウエストインすれば、こなれ感満点。リネン素材は、着れば着るほど生地がやわらかくなるので、ハリ感のあるチノパンと相性抜群なんです。さらにチノパンは、ワイドなうえに、デニムでも人気の「カットオフ加工」で遊びも効いています。

小物をプラスしてワンランクアップな、フレンチマリンスタイルを楽しもう

ボーダー以外にも、帽子やバッグなどの小物使いで、よりこなれたフレンチマリンスタイルがかないます。

●マリンキャップを追加


http://wear.jp/sp/boysmama/10357409/

夏のさりげないおしゃれでポイントなのが、帽子使い。シンプルな白Tシャツにワイドチノパンのときでも、マリンキャップをプラスすれば、さらにおしゃれ度が上がります。チノパンと同じベージュを選んで色をリンクさせれば、全体にまとまりが生まれ、シックな印象に。帽子は苦手!な人でも、小ぶりでどんな服にも合わせやすいマリンキャップは、帽子デビューの第一歩としてもおすすめです。

●カゴバッグを追加


http://wear.jp/sp/keeekooo0811/10375493/

フレンチマリンなスタイルに欠かせないのが、カゴやキャンバス地などのナチュラルな素材のバッグ。こちらは、アンクル丈のワイドチノパンに、ボーダー×小ぶりなカゴバックのダブルの組み合わせが夏らしくてさわやか。ちなみにこちらのコーデ、ころんとかわいいベレー帽もバッグと同じストロー素材でリンクさせていて、ワザあり!

いかがでしたか? 今年はいろんなブランドから、ワイドチノパンが登場しているので、お店で見つけたらぜひトライしてみてくださいね。悩んだら、まずはボーダーから始めて、フレンチマリンなチノパンスタイルを満喫しましょう!

【kusumaさん】
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。女子SPA!でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中。