access

 音楽ユニットのaccessが9月13日に、4枚組のベストアルバム『access BEST 〜double decades + half〜』を発売する。同作品のビジュアルが18日に、公開された。

 1992年のデビューから25年目となる今年、アニバーサリーイヤーとして積極的に活動するaccess。そんな彼らが、9月13日に発売となる4枚組のベストアルバムのビジュアルを18日に発表した。

 今作は、全28作シングルを収録したAll the Singles Vol.1,2 (Disc1,2)、ボーカル・貴水博之の他の追随を許さないハイトーンボーカルが如何なく発揮され、accessの魅力の一つとなっているバラード14曲を収めたBEST Ballads (Disc3)、プロデューサー浅倉大介の、常に時代の最先端を走って来たシンセサイザー・ワークスの軌跡と言える、厳選の12曲を収めたBEST Remixes(Disc4)という収録内容となっている。

 そして今回公開されたビジュアルは、彼らの集大成ともいえる作品にふさわしく、過去の作品を背景に2人がポージングしたアートワークとなっている。

 この全54曲は、名匠エンジニア・田中三一により全曲リマスタリング。過去の音源とマスタリングの違いを聞き比べるのも楽しみの一つになるかもしれない。

 なおaccessは、9月16日から始まるホールツアー『access 25th Anniversary Tour 2017 ?double decades + half?』と、デビュー25周年を記念しておこなわれるライブ『access 25th Anniversary LIVE』を11月に開催する。