『TOKYO CALLING 2017』最終発表にねごと、BRADIOら58組 タイムテーブルも公開

写真拡大

 9月16、17、18日に開催するサーキットイベント『TOKYO CALLING 2017』の最終ラインナップが発表された。それに伴いタイムテーブルもオフィシャルサイトで解禁されている。

(関連:ねごとが突き詰めた、妥協のないダンスミュージック「ハッとした歌やメロディーを最優先にしたい」

 今回発表されたのは、ねごと、BRADIO、神聖かまってちゃん、ヒステリックパニック、Amelieなどのフェス、サーキット常連組から、バンドじゃないもん!、ゆるめるモ!などのアイドル組、そして巨乳まんだら王国。、花団などのベテランバンドまで58組。さらに、8月22日に下北沢・近松にて開催される『TOKYO CALLING 2017 ライブオーディション Supported by Eggs』でのライブオーディション優勝者が1組が加わり、同イベントには合計319組が出演する。なお、オーディション優勝者は当日中にオフィシャルサイトとSNSにて発表される予定だ。

 さらに、ソニーミュージックとtvkが次世代のアーティストを発掘していく音楽番組『次世代ロック研究所』とのコラボステージも発表された。会場は9月16日の下北沢MOSAiCで、ネクストブレイクが期待される10組が出演する。

 なお、チケットは一般販売中となる。(リアルサウンド編集部)