新たな殺戮ゲームの様子や三輪車に乗ったビリー人形の姿も 『ジグソウ:ソウ・レガシー』特報映像

写真拡大

 映画『ソウ』シリーズの最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』より、ポスタービジュアルと特報映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、“世界で最も成功したホラー映画シリーズ”としてギネスブックにも認定されたソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』の新章。見逃された罪人たちを裁く殺人鬼・ジグソウことジョン・クレイマーの死から10年、再び起こり始めた同じ手口の殺人に巻き込まれていく人々の姿を描く。

 今回新たにメガホンを取ったのは、『デイブレイカー』『プリデスティネーション』などで知られる双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグ。本作の後には、ヘレン・ミレン主演のスリラー『Winchester(原題)』の公開も控えている。脚本は、シリーズ初参加となる『ピラニア3D』のジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーが務めた。主演は『Come Back to Me(原題)』のマット・パスモアが務める。

 公開されたポスタービジュアルには、“さあゲームをしよう”というコピーとともに、仮面の男がぼんやりと写る不気味な仕上がりになっている。一方の特報映像は、ジグソウに巻き込まれた5人の男女が、死の恐怖から逃げ惑う姿が切り取られている。(リアルサウンド編集部)