ビジネスバッグは革靴に合わせやすいものがグッドです!

写真拡大

靴とカバンの色や素材を合わせるというのはファッションの基本動作ですが、とりわけビジネスシーンにおいてはこの2つを合わせることで、よりしっかりとした印象になります。シューズブランド・REGALから登場したバッグはさすが靴メーカー、革靴への合わせやすさは抜群です。

REGALといえば、言わずと知れた国産靴メーカーの老舗。若い頃は制服用のローファー、大人になってからはビジネスシューズでお世話になっている人も多いと思います。今回登場したのは、ビジネスバッグ「REGAL LUGGAGE 1」(9万7200円)。目を引くのはこれぞ “鞄” と敢えて漢字で伝えたくなるクラシカルなデザイン。1970年後半より展開・販売され、ブランドの代表的なバッグとして知られていたブリーフケースがベースとし、独自デザインに作り上げています。

特にこだわったのは素材面。REGALの靴の色感に合わせるため、国内に生産拠点を持つ数少ないレザータンナー・山陽にて革を新たに開発しています。また、インナーの素材は高級感のある綾織の綿素材を使用。ブランドのアイコンカラーの1つであるシックなグレーを採用しています。しっかりと素材と向き合うことで、靴とカバンの調和はバッチリ! ビジネスの場でもきっちり決まる存在感です。

ハンドルは持ちやすい1本仕立てとなっているで、出張や外回りにもぴったり。一方で、靴を連想させる特製のシューホーン(靴箆 くつべら)が付属しているのがなんともお茶目です。

>> REGAL

 

(文/&GP編集部)