ASIAN KUNG-FU GENERATION

写真拡大

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとFEEDERのカップリングツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』が12月1日から開催される。

【もっと画像を見る(2枚)】

昨年に結成20周年を迎え、アメリカ、ブラジル、ペルー、メキシコを巡るワールドツアーを展開したASIAN KUNG-FU GENERATIONと、今年デビュー20周年を迎えたイギリスのバンドFEEDER。FEEDERは2012年にASIAN KUNG-FU GENERATION主催の音楽フェスティバル『NANO-MUGEN FES. 2012』に出演し、同年にFEEDERが発表したアルバム『Generation Freakshow』の日本盤ボーナストラックに、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)によるFEEDERのカバー楽曲が収録されるなど両バンドは交流を続けている。

今回のツアーでは、12月1日の宮城・仙台のGIGS公演を皮切りに3都市で各2公演を行なう。各地でゲストの出演が予定されている。チケットのオフィシャル先行予約は8月27日まで受付中。一般販売は10月28日からスタートする。高校生以下は学生証などの提示で1,500円キャッシュバックされる。