G-DRAGON

 BIGBANGのリーダーのG-DRAGONが11月1日に、ジャパンニューミニアルバム『KWON JI YONG』をリリースする。国内盤の収録内容は、後日オフィシャルHP等で発表予定。

 約4年ぶりとなる最新ソロ作品『KWON JI YONG』は、6月に本国リリースされるやいなや、日本はもちろん、アメリカをはじめとする全世界40カ国のiTunesで1位を獲得したモンスターアルバム。G-DRAGONの本名“KWON JI YONG (クォン・ジヨン)”と冠された本作がついに、満を持しての日本国内盤リリースとなるもの。

 「CD+2DVD+スマプラミュージック&ムービー」、「CD+スマプラミュージック」、「PLAYBUTTON」の3形態で発売となる国内盤の収録内容は、後日オフィシャルHP等で発表される。

 G-DRAGONはこの新作を引っさげ、6月10日のソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場公演を皮切りに、アジア、北米、オセアニア、ヨーロッパ、日本3都市のドームツアーなど全世界29都市36公演をまわるソロワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 』を現在開催中。

 また19日からは、ワールドツアー内日本公演『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN』が開幕。19日に福岡 ヤフオク!ドーム、22日、23日に京セラドーム大阪、9月19日、20日に東京ドームの全3都市5公演26万人動員のドームツアーで、今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演となる。
 
 コンサートタイトルである『M.O.T.T.E』は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込んでおり、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿をどのようにステージで昇華させるのかに注目が集まる。