自走砲「K9」(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】18日午後3時ごろ、韓国北部の江原道鉄原郡にある陸軍部隊の射撃場で自走砲「K9」の砲撃訓練中に爆発事故が発生した。この事故で重軽傷を負った7人が近くの病院に移送されたが、1人が治療中に亡くなった。

 軍関係者は「訓練中に火砲の内部で原因不明の出火があり、兵士が負傷した」と話している。陸軍は事故原因などを調べている。