スカート

 カクバリズム所属のアーティスト「スカート」が10月18日に、ニューアルバム『20/20』(読み:トゥエンティ/トゥエンティ)をポニーキャニオンよりリリースすることが決定した。澤部渡によるソロプロジェクト「スカート」として活動を開始してから、約10年のインディーズ活動を経て、満を持してメジャーデビューする。

 『20/20』はスマッシュヒットを記録した前作「CALL」から約1年半ぶりの新作。2016年11月に発売されたシングル「静かな夜がいい」、2017年1月クールで放送されたテレビ東京ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』のエンディングテーマ「ランプトン」、2017年4月に公開された映画『PARKSパークス』の挿入歌となった「離れて暮らす二人のために」を含む全11曲が収録され、CD Onlyの1形態のみでリリースする。

 また、同時に、『20/20』を引っさげての全国ツアー『20/20 VISIONS TOUR』の開催も決定。7大都市を回る2マンツアーとなる。