故障者/G大阪=藤本  柏=手塚
出場停止/G大阪=なし 柏=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第23節
ガンバ大阪-柏レイソル
8月19日(土)/19:00/市立吹田サッカースタジアム

ガンバ大阪
今季成績(22節終了時):7位 勝点36 10勝6分6敗 36得点・24失点

【最新チーム事情】
●前節の磐田戦を0-2で落とし、直近3戦未勝利。
●コンディション不良で磐田戦を欠場したMF井手口が戦列へ復帰。
●U-17日本代表に、ユースのGK谷、MF奥野が選出される。

【担当記者の視点】
 前節の磐田戦では、コンディション負傷だった井手口、ファビオ、出所停止だったオ・ジェソクを欠き0-2で敗戦。ここ3試合勝ち星がなく、優勝戦線からも一歩後退してしまった。

 わずかに残るタイトル獲得への希望をつなぐためには、柏戦での勝点3獲得は不可欠。クリスティアーノを筆頭に強力なアタッカー陣を抑えるのは容易ではないだろうが、前節の磐田戦で欠場した主力がスタメンに戻ってきそうなのは朗報だ。8試合連続で失点が続いているだけに、まずは守備の安定を意識し、攻撃へとつなげたい。
 
J1リーグ23節
ガンバ大阪-柏レイソル
8月19日(土)/19:00/市立吹田サッカースタジアム

柏レイソル
今季成績(22節終了時):5位 勝点42 13勝3分6敗 35得点・22失点

【最新チーム事情】
●前節の清水戦は、R・ロペスと武富の活躍もあって今季最多タイの4ゴールで快勝。
●ふた桁得点に乗せたクリスティアーノ、コンディションを上げ始めたユン・ソギョンを含め、助っ人枠の争いは熾烈に。
●下平監督はアデミウソンとファン・ウィジョの2トップを警戒。

【担当記者の視点】
 前節の清水戦では、D・オリヴェイラとキム・ボギョンを欠くなか、出場機会を得た武富、R・ロペス、ユン・ソギョンの活躍によって今季最多タイの4得点で快勝。選手層の厚さを見せつけた。「今週は良い雰囲気でトレーニングができた」とキャプテンの大谷も言うように、チーム状況は上向いている。

 クリスティアーノ、D・オリヴェイラ、R・ロペスは好調を維持し、キム・ボギョン、ユン・ソギョンが存在感を高めている。「外国籍が4枠しかないなか、みんな好調なのは嬉しい悩み」とは下平監督の言葉。指揮官は今節、いかなるメンバーをチョイスするのか、注目が集まる。