故障者/新潟=田中、森 仙台=永戸、平山、金久保、石川慧
出場停止/新潟=なし 仙台=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ23節
アルビレックス新潟×ベガルタ仙台
8月19日(土)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(22節終了時):18位 勝点9 2勝3分17敗 13得点・45失点
 
【最新チーム事情】
●前節は残留を争う大宮に敗れ、3連敗に。
●前からボールを奪いに行く守備が機能せず。
●鳥栖からMF小川、FW富山が期限付きで加入。
 
【担当記者の視点】
 前節は同じく降格圏内の大宮と対戦し、0-1で敗れてリーグ3連敗となった。残留に向け、状況はますます厳しさを増している。
 
 5月に就任した呂比須監督は、前からボールを奪いに行く戦い方に方針を転換したが、守備時には4-4-2にシフトする2トップのD・タンキ、T・ガリャルドのプレッシャー、方向づけが弱く、余裕をもって大宮にボールを動かされたことが体力の消耗を招いた面もあった。
 
 最下位に沈むチームは鳥栖からMF小川、FW富山を期限付きで獲得。攻守ともに課題を抱えるなかで、攻撃面から突破口を探る。

 対戦相手の仙台は、リーグワースト3位タイの38失点と、新潟と同じく守備は安定していない。粘り強く攻撃を続ければ、ゴールは奪えるはずだ。是が非でも勝点3を勝ち取り、浮上のきっかけとしたい。
J1リーグ 23節
アルビレックス新潟×ベガルタ仙台
8月19日(土)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
ベガルタ仙台
今季成績(22節終了時):12位 勝点26 7勝5分10敗 24得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●出場停止明けの平岡が戦列復帰。前節、リベロの大岩は継続の見込み。
●野津田とヴィニシウスがサテライトの広島戦に出場。どちらも今節はベンチスタートか。
●3トップは前節と変わらず。過去2年連続、アウェー新潟戦でゴールを決めている奥埜に期待がかかる。
 
【担当記者の視点】
 前節、奥埜の決勝点で広島を下し、8試合ぶりの勝利。フィジカルに長ける大岩をリベロに起用したことで、ディフェンスラインを高くし、相手を押し込むことができた。
 
 今節は平岡が出場停止から復帰するが、大岩のリベロ起用が奏功したため、これまでとは異なる平岡の右CB、大岩のリベロを紅白戦で試した。また前節、右CBで出場した椎橋が今節は左に回る見込みだ。
 
 新加入のヴィニシウスと野津田はサテライトの広島戦に出場。順調に調整を進めており、今節はベンチ入りするだろう。新加入も加わり、チーム状況も上向いているだけに、最下位に沈む新潟を確実に仕留めたい。