KenKen使用済み弦アイテム、老舗扇子屋&ジュエリーブランドとコラボ

写真拡大

KenKenの使用済みベース弦を使用した扇子の販売が、本日8月18日よりスタートした。

◆扇子 画像

これは、アーティストとファンが想いを共有し、憧れのアーティストの一部を身につけられる喜びをテーマにしたプロジェクト「rizm」の第二弾アイテムとして製作されたもの。

創業享保三年(1718年)の京都の老舗扇子製造・販売会社である「白竹堂」が扇子本体を製作し、扇面にはKenKenのロゴを大きくデザイン。房は、人と人を結びつけるという意味のある水引がモチーフで、日本最大級のオーダーメイドジュエリーブランド「ケイ・ウノ」が立ち上げたジュエリーブランド「U-TREASURE」が使用済み弦をアレンジして製作した。注文受付はTENBAKAWEAR Online shopにて。

なお第三弾アイテムとして、第一弾で発表したリングの色違いバージョン&バングルを発表予定とのこと。