【ビデオ】フォルクスワーゲン、発表間近の新型コンパクト・クロスオーバー「T-Roc」をチラ見せ!
フォルクスワーゲン(VW)は、8月23日に発表を控える新型コンパクト・クロスオーバー「T-Roc」の新たなティーザー動画を公開した。先日公開されたデザイナーのインタビュー動画(文末2本目)よりだいぶ短いが、十分な光の下で、インテリアやエクステリアの一部がクローズアップされており、よりはっきりと量産モデルの姿を見ることができる。

全体像はまだ不明瞭だが、VWが「アトラス」で採用した角ばった幾何学的なデザインがT-Rocにも全面的に受け継がれており、力強く引き締まった印象を受ける。コントラスト・カラーのルーフや、AピラーからDピラーに掛けて伸びたワイドなクロームのバーも見て取れる。前回のティーザー動画によると、ルーフは「MINI」やフォード「フレックス」のようにいくつかのカラーが設定されるだろう。



インテリアもエクステリア同様、角ばったスクエアをテーマにしており、ボディ・カラーと同色のパネルがコントラストを成している。今回の動画に映っているクルマはブライト・イエローだ。ドア・パネルにはアンビエント・ライトが埋め込まれていることも確認できる。内外装のカラーリングは、パーソナライズ用に多彩なカラーの組み合わせが用意されても不思議ではない。

T-Rocは8月23日に全貌が明らかになる予定だ。まず欧州で発売され、報道によると2019年には米国にも導入されるという。コンパクト・クロスオーバー・セグメントに対する需要は拡大の一途を辿っていることから、T-Rocも発売されたら各地で人気を博すことだろう。





By JOEL STOCKSDALE

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事【ジュネーブ2014】VWのSUVコンセプトカー「T-ROC」の市販型は5ドアに? フォルクスワーゲン、2017年にこれから導入される新型モデルの発表スケジュールを公開! フォルクスワーゲン、3列シートの新型SUV「アトラス」を米国で発表