ジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 FIFAは17日、年間最優秀監督候補の12人を発表した。チャンピオンズリーグ(CL)で優勝したレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督らがノミネートされている。

 FIFA年間最優秀監督賞は、一年間で最も活躍した監督に贈られる賞で、FIFA加盟国の代表監督と主将、そしてメディアによる投票で決定する。

 CL連覇のジダン監督のほか、1年前の受賞者である前バルセロナ監督のルイス・エンリケ氏もノミネートされた。監督部門ではイタリア人指揮官も存在感があり、チェルシーでプレミアリーグを制したアントニオ・コンテ監督、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督も入っている。

 FIFA年間最優秀監督候補の12人は以下のとおり。

マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス/イタリア)
カルロ・アンチェロッティ(バイエルン・ミュンヘン/イタリア)
アントニオ・コンテ(チェルシー/イタリア)
ルイス・エンリケ(バルセロナ→無所属/スペイン)
ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ/スペイン)
レオナルド・ジャルディム(モナコ/ポルトガル)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表/ドイツ)
ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド/ポルトガル)
マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム/アルゼンチン)
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー/アルゼンチン)
チッチ(ブラジル代表/ブラジル)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー/フランス)

text by 編集部