コストコのオキシクリーンが超優秀でなんでもキレイになるらしい

写真拡大

アメリカ生まれの大型会員制の倉庫店・コストコ。食品や日用雑貨など、生活必需品を取り揃えていて、人気がありますよね。なかでもピザやパンといった食品は度々ネット上で話題になることも。最近では、オキシクリーンというものがじわりブームの予感。どんな商品なのかご紹介します。

衣類やキッチンまわりなどいろんなものに使える万能クリーナー

オキシクリーンとは、酵素系の漂白剤です。塩素系の漂白剤はすべての色素に対して漂白効果が出てしまいますが、オキシクリーンは酵素の力で汚れのみを洗浄するため、いろんなものに使える万能クリーナーと呼ばれています。

衣類についてしまったジュースやしょうゆなどのシミや靴下の泥ジミのようなガンコな汚れを落とすために活用できたり、洗濯機の洗濯槽やキッチンまわりなど、まさに万能アイテムとして、家中の掃除に使用できるスグレモノなのだとか。

実際に、Twitter上では、オキシクリーンを使って掃除している人も多く見受けられてます。

“またオキシクリーン買いに行かねばな。夏は消費がえらく早いけど、衣類には液体の酸素系漂白剤が比にならないくらいにニオイがスッキリして汗かきにはありがたい”

“……キッチン掃除は終わりかな。オキシクリーン溶液作ったから床ふきしたい”

“オキシクリーン落ちるって本当なんだな。。五徳つけ置きしたら今までで一番楽に落ちたわ。。”

他にも油汚れがついた換気扇の掃除などに使用している人もいました。

コストコは会員制…ほかで購入する方法は?

掃除に役立ちそうなオキシクリーンですが、ひとつネックになるのが、コストコが会員制ということ。個人会員であれば、年会費4400円(税抜)がかかりますし、店舗数があまり多くないため、気軽に購入できるものではなさそう。

しかし、ネット上で「オキシクリーン」というキーワードで調べてみると、すぐにオキシクリーンを取り扱っているネットショッピングサイトが見つかりました。ネット注文ができるなら、近所にコストコがなくても気軽に購入できそう。

衣類の汗ジミや汗のニオイが気になる今の季節。掃除に悩んでいるなら、オキシクリーンを試してみるのもいいかもしれませんね。

(文・山手チカコ/考務店)