首位発進を決めたマークセン(大会提供)

写真拡大

<ファンケルクラシック 初日◇18日◇裾野カンツリー倶楽部(7,106ヤード・パー72)>
シニアツアー夏の大一番「ファンケルクラシック」が静岡県の裾野カンツリー倶楽部を舞台に開幕。初日の競技を終え、2年連続のシニア賞金王へ独走しているタイの鉄人、プラヤド・マークセンが5アンダーで首位に立った。
トム・ワトソンが日本のプロに向け熱弁!
1打差の4アンダー2位タイにはスティーブン・コンラン(オーストラリア)、キム・ジョンドク(韓国)、真板潔、2打差の3アンダー5位タイには3連覇を狙う室田淳や川岸良兼、米山剛、水巻善典らがつけた。
この大会初制覇に燃える中嶋常幸と芹澤信雄は倉本昌弘らと並びイーブンパー23位タイとやや出遅れた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ファンケルクラシック、初日の結果
ホールバイホールで全選手のスコアを確認!
3連覇狙う室田淳は秋葉真一&汪徳昌と同組に マークセンは湯原信光、高松厚と
国内女子ツアーの会場から美人プロの撮れたてフォトをお届け!「ライブフォト」
尾崎直道のプレーで目覚めた青木瀬令奈の姉・茉里奈