故障者/鹿島=永木、町田、P・ジュニオール 清水=鄭、T・アウベス、犬飼、西部、河井、杉山、飯田
出場停止/鹿島=なし 清水=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ23節
鹿島アントラーズ-清水エスパルス
8月19日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(22節終了時):1位 勝点46 15勝1分6敗 36得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●小笠原と土居が先発に復帰する見込み。前者には展開力、後者には裏への動き出しで攻撃の活性化を期待。
●クラブの土台を築いた“レジェンド”ジーコ氏が17日に練習を視察。勝利に対する姿勢、鹿島の存在意義を説き、チームの士気は上がった。
 
【担当記者の視点】
 前節・川崎戦の完敗で、大岩体制10試合目にして初の黒星。このままズルズルと行くか、立て直せるか。今節の清水戦は真価が問われる重要な一戦となる。
 
 直近2試合は先制点を許しているだけに、まずは守備から入り、自分たちでゲームをコントロールして、鋭いカウンターを仕掛ける。先発復帰が濃厚の小笠原が豊富な経験を生かして、いかにチームを操舵するか。
 
 膠着状態が続けば、“ジョーカー”鈴木の活躍に期待。開幕当初の決定力が戻ってきた背番号9は、ワンプレーでチームに勢いをもたらすことができる。多彩なフィニッシュワークにも期待したい。
 
J1リーグ23節
鹿島アントラーズ-清水エスパルス
8月19日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
清水エスパルス
今季成績(22節終了時):13位 勝点25 6勝7分9敗 28得点・35失点
 
【最新チーム事情】
●広島から清水航平が新加入。途中出場からデビューも。
●前節パフォーマンスの良くなかったカヌを代える可能性も。
●前節、新加入の増田がデビュー。ただし先発は時期尚早か。
●今週から白崎が全体トレーニングに復帰。
 
【担当記者の視点】
 前節の柏戦は1-4の完敗を喫し、攻守両面で課題の残る結果となった。とりわけディフェンス面でのミスが目立ち、パフォーマンスの良くなかったカヌに代えて角田という選択肢もあり得る。
 
 中盤では今夏新加入の増田が途中出場で2年8か月ぶりにJリーグのピッチに帰ってきたが、コンディションが十分に戻っているとは言えず、今週も練習後に走り込む姿が見られている。今節もベンチスタートが濃厚だ。
 
 前節はカウンターから失点を重ねてしまったが、今節の相手である鹿島もカウンターを得意とする。ある程度セットされた状態での守備はできているだけに、いかに相手にスピードに乗らせず、封じ込めるかがカギになりそうだ。広島から新加入の清水はまだ連係面に不安があり、切り札として起用する見込みだ。