メッシ(左)、C・ロナウド(真ん中)、ネイマール(右)など、いずれも偉大なクラックたちの名前がノミネートされた。 (C) Getty Images

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は、「The Best FIFA Men's Player(最優秀FIFA男子選手)」のノミネート24選手を発表した。
 
 候補者の選定は、FIFAが依頼した豪華なパネリストたちによって進められた。ディエゴ・マラドーナ、中田英寿、カルレス・プジョル、ジェイジェイ・オコチャ、カルロス・バルデラマら各氏らで、錚々たる顔ぶれ。選手と監督の男女4部門のノミネート者が確定した。

 選手部門ではリオネル・メッシやクリスチアーノ・ロナウド、ネイマール、ジャンルイジ・ブッフォンなどお馴染みの名が並び、監督部門ではジョゼ・モウリーニョやペップ・グアルディオラら12人の名将がエントリーした。
 
 2015年をもって『フランス・フットボール』誌と共催していたFIFAバロンドールが終了。「The Best FIFA Men's Player」は昨年、新設されたアワードだ。発表されたノミネート選手たちは今後、投票でトップ3に絞られ、10月23日にロンドンで開催される「The Best FIFA Football Awards」で各最優秀賞が発表される。
 
 投票は従来通り、厳選されたメディアの代表者、各国代表チームの監督&主将が担うほか、今年から一般のサッカーファンも参加できるようになった。FIFA公式サイトなどで、8月21日から9月7日まで受け付けている。選考の対象となるのは、男子が2016年11月20日から2017年7月2日、女子が2016年11月20日から2017年8月6日までの期間。各上位3名の発表は9月下旬の予定だ。
 
 男子個人のノミネート者は以下の通り。
 
[The Best FIFA Men's Player/ノミネート24名]
ピエール=エメリク・オーバメヤン(FW/ガボン代表/ドルトムント)
レオナルド・ボヌッチ(DF/イタリア代表/ミラン)
ジャンルイジ・ブッフォン(GK/イタリア代表/ユベントス)
ダニエル・カルバハル(DF/スペイン代表/R・マドリー)
クリスチアーノ・ロナウド(FW/ポルトガル代表/R・マドリー)
パウロ・ディバラ(FW/アルゼンチン代表/ユベントス)
アントワーヌ・グリエーズマン(FW/フランス代表/A・マドリー)
エデン・アザール(MF/ベルギー代表/チェルシー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(FW/元スウェーデン代表/前マンチェスター・U)
アンドレス・イニエスタ(MF/スペイン代表/バルセロナ)
ハリー・ケイン(FW/イングランド代表/トッテナム)
エヌゴロ・カンテ(MF/フランス代表/チェルシー)
トニ・クロース(MF/ドイツ代表/R・マドリー)
ロベルト・レバンドフスキ(FW/ポーランド代表/バイエルン)
マルセロ(DF/ブラジル代表/R・マドリー)
リネオル・メッシ(FW/アルゼンチン代表/バルセロナ)
ルカ・モドリッチ(MF/クロアチア代表/R・マドリー)
ケイラー・ナバス(GK/コスタリカ代表/R・マドリー)
マヌエル・ノイアー(GK/ドイツ代表/バイエルン)
ネイマール(FW/ブラジル代表/パリSG)
セルヒオ・ラモス(DF/スペイン代表/R・マドリー)
アレクシス・サンチェス(FW/チリ代表/アーセナル)
ルイス・スアレス(FW/ウルグアイ代表/バルセロナ)
アルトゥーロ・ビダル(MF/チリ代表/バイエルン)
 
[The Best FIFA Men's Coach/ノミネート12名]
マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア国籍/ユベントス監督)
カルロ・アンチェロッティ(イタリア国籍/バイエルン監督)
アントニオ・コンテ(イタリア国籍/チェルシー監督)
ルイス・エンリケ(スペイン国籍/前バルセロナ監督)
ペップ・グアルディオラ(スペイン国籍/マンチェスター・C監督)
レオナルド・ジャルディム(ポルトガル国籍/モナコ監督)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ国籍/ドイツ代表監督)
ジョゼ・モウリーニョ(ポルトガル国籍/マンチェスター・U監督)
マウシリオ・ポチェティーノ(アルゼンチン国籍/トッテナム監督)
ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン国籍/A・マドリー監督)
チッチ(ブラジル国籍/ブラジル代表監督)
ジネディーヌ・ジダン(フランス国籍/R・マドリー監督)