17日、観察者網は、日本国内で浴衣を着た女性が線路内に立ち入って記念写真を撮影している画像が日本のネット上に拡散し、「中国人観光客ではないのか」との声が出ていると報じた。

写真拡大

2017年8月17日、日本国内で浴衣を着た女性が線路内に立ち入って記念写真を撮影している画像がネット上に拡散し、ネットユーザーの間で「中国人観光客では」との声が出ている。

中国メディア・観察者網は、数日前に日本のネットユーザーがツイッター上にアップした数枚の写真を掲載。そこには、浴衣を着た数人の女性が踏切付近の線路内で写真撮影する様子が写っている。そのうちの1人の中年女性は、レールの上に乗り両手を広げてバランスをとるようなポーズをしている様子が見て取れる。

記事はこれについて、多くの日本のメディアが「迷惑行為」と報じ、日本のネットユーザーからは中国人観光客であるとの見方を示すコメントが多数寄せられたと伝えている。一方で、「憶測で物を言うのはよくない」と慎重な意見も出ているという。

中国のネットユーザーからは「何でもかんでも中国人のせいにするな」「和服を着ているんだからどう考えても日本人だろうに」「日本人は証拠もないのに中国人をバカにする」といった反発の声が寄せられた一方、「中国本土のおばちゃんは日本旅行で和服は着ない。台湾人じゃないのか?」といった意見や、「浴衣を着慣れていない感じがするからきっと中国人だろう」「日本の中年女性はこんな明るい色の浴衣を着ないし、こんなかんざしを挿したりしない。中国人の可能性が高い」といった声もあるなど、注目を集めている。(翻訳・編集/川尻)