あなたも数学者!〜母娘で体験する数理ワークショップ〜

写真拡大 (全2枚)

 女子小中学生と母親を対象とした数理イベント「あなたも数学者!〜母娘で体験する数理ワークショップ〜」が9月10日、東京大学駒場キャンパスで開かれる。楽しい数学の世界をさまざまな角度から親子で体験できる。参加無料。申込みは8月20日まで。

 数学科・数理科学科の大学教員有志が運営する「数理女子」事務局の企画イベント。2016年に続き、2回目の開催となる。

 講師は、国際数学オリンピック金メダリスト・音楽家・数学(STEAM)教育家の中島さち子氏、国際数学オリンピック銀メダリストで千代田女学園高等学校教諭の近藤宏樹氏、東京大学大学院数理科学研究科准教授の佐々田槙子氏。

 イベントでは、「サイコロやゲームの中に隠れた算数・数学 〜確率であそぼう〜」と題し、いろいろなサイコロで遊びながら「確率」という考え方を楽しく体験する。普段は「1つの正解を出すのが数学」と思っている人でも、自由で想像力豊かな数学の世界を体験することで、数学に対する新しい視点を見つけることができるという。

 当日は、実費負担により弁当が用意される予定。昼食は持参も可能。昼食後には確率論研究者で元慶應義塾大学野球部部長でもある慶應義塾大学名誉教授の前島信氏を迎え、講師との座談会も実施。「社会の中でどのように確率の考え方が使われているのか」「確率とスポーツの関係」などについて意見を交わす。

 対象は、小学校4年生〜中学3年生の女子生徒とその母親24組。参加無料。「数理女子」のWebサイトから8月20日まで申込みを受け付けており、申込多数の場合は抽選となる。

◆あなたも数学者!〜母娘で体験する数理ワークショップ〜

日時:2017年9月10日(日)9:50〜17:00(9:30受付開始)

場所:東京大学駒場キャンパス

対象:小学校4年生〜中学3年生の女子生徒とその母親

定員:24組(定員を超えた場合は抽選)

参加費:無料

申込方法:「数理女子」Webサイトの申込みフォームから申し込む

締切り:2017年8月20日(日)

※定員を大幅に超える申込みがあった場合は、早めに締め切る場合あり 《リセマム 奥山直美》