有村藍里にイケメンが愛のプレゼント!そのセンスに「泣かせる」「かっこよすぎ」と反響

写真拡大

グラビアアイドルの有村藍里らが出演する恋愛バラエティ『恋んトス』(TBS系列、毎週木曜25:28〜)。8月17日の放送では、男性メンバーからアプローチを受けるシーンが放送された。

同番組は、運命のカギを握る1枚のコインでコイントスをした男女が、出た面の指令によって予測不能の恋物語を繰り広げる恋愛バラエティの最新シーズン。舞台は宮古島で、ユウ、龍之介、健一、トラヴィスといった4人の男性メンバー、モニカ、まゆ、藍里といった3人の女性メンバーが参加している。

前回の放送では、藍里が涙を流したことにより、メンバー間で緊急会議が開かれるという展開に。トラヴィスは、その行動が何かと問題視されていたまゆのせいなのではという見解を持っていたが、当の藍里は「皆はさ、まゆが私に何か言っているとか、何かしているって思ってたん?」と否定したのだった。

そして今回、藍里は涙の真相について「私はあんまり人間関係がよく分からんから、裏では色々恋愛が動いていて、でも表向きはみんな普通に接しているし、皆と同じステージに立っているはずやのに、私だけ何か違う気がして。そう思うと怖くて泣いた」と説明。それを聞いた龍之介は「一番大切なのは思いやりやと思う。家族と暮らしているわけじゃないから、もっと自分から思いやりを見せていくのが大事」とメンバーに提言した。

話し合いが終わると、一人で皿洗いをしている藍里のそばに来た健一が「日々の辛いこととか聞かせてくれる?」と藍里を思いやる。健一はスタッフに対し「今は藍里の心のケアをしたいです。この状況が良くなるまで藍里を守りたいなって思います」と話した。

そして翌日、番組恒例のコイントスの指令メールが全員に届く。今回の指令は「オモテが出た男女1組は1泊お泊まりデートをする」というもの。コイントスの結果、藍里とトラヴィスが選ばれた。

これに落ち込んだ表情を見せたのが健一だ。「食器洗おうとしたら藍里がほとんど終わらせてんねん。どんだけ周りのこと見てるんやろって思って。そこから気になって今に至るって感じ」と藍里への恋心を明かし、スタッフにも「(藍里のことが)好きです」と告白。スタジオでVTRを見守る高橋茂雄(サバンナ)、藤田ニコル、りゅうちぇるらからも驚きの声が挙がった。

そして藍里とトラヴィスが帰ってきた日、健一は藍里を呼び出す。さまざまな話をしていく中で、健一は「藍里のために作ったものがあって」とフォトフレームを取り出した。そこには7人のメンバーが映った写真が飾られており「辛いときに見てたら元気出そうじゃない?」と優しく語りかけると藍里は感動して再び涙を流した。

これだけではなく、裏蓋を外すと健一からの「いつ、どんな時もあいりは1人じゃないよ! 俺がいるから!」という直筆メッセージが。藍里が「ありがとう」と笑うと、健一から「写真取ってもらっていい? じつは2枚入ってんねん」と指示が。藍里がメッセージが書かれた紙をめくると、そこには藍里と健一の2ショット写真があった。この健一のサプライズに、高橋らは大興奮。藤田は「絶対誰かマネする」と叫び、りゅうちぇるも「流行る!」と絶賛していた。

続けて健一は、「食器を洗ってる藍里を手伝ったり、その後一緒に喋ったりするのが楽しみやったけど、昨日、藍里いてないんかって思ってちょっと辛かった」と本音を吐露。それを聞いた藍里は「私も健一どうしているのかなって思ったよ」と伝え、健一がくしゃくしゃに笑ったところで今回は終了した。この展開に、ネット上では「健一かっこよすぎ」「サプライズのセンスが泣かせる」と絶賛の声が続々。若い二人の恋模様に、視聴者は心をときめかせていた。