学生の窓口編集部

写真拡大

世間はお盆も過ぎ、残暑が厳しい今日この頃ですが、大学生の長い夏休みはまだまだ続きます。何かとお金を使う大学生、できればお得に遊びたいと思っている学生も多いのではないでしょうか? そんな学生におすすめなのが都内で無料で遊べるスポット! 「これが無料なの?」と思うほどの満足感も同時に味わうことができる、そんな無料スポットを今回は紹介します。

●眺めが最高! 『東京都庁』「都庁展望室」

東京都庁は東京のランドマークの一つですが、この都庁には展望室があり地上202メートルの高さから東京の街を一望できます。最近は海外からの観光客も多いため、早い時間をねらって行きましょう。

・『東京都庁』
東京都新宿区西新宿2-8-1
http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/

●変わりゆく渋谷の夜景を見よう! 『渋谷ヒカリエ』「スカイロビー」

新しい渋谷のランドマーク『渋谷ヒカリエ』の11階には「スカイロビー」があります。それほど高層階ではありませんが、ここからは渋谷の美しい夜景を楽しめます。今も再開発が進む渋谷、買い物の帰りに立ち寄り今しか見られない景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?

・『渋谷ヒカリエ』
東京都渋谷区渋谷2-21-1
http://www.hikarie.jp/rie.jp/

●夏ならではの工場見学 『東京・武蔵野ブルワリー』

夏にはごくごくビールを飲みたいもの。そこでビール工場の見学はどうでしょうか? 東京・武蔵野ブルワリーではビールの製造工程を見学できるツアーを実施しています。要予約ですが、ガイドツアーの最後にはうれしい試飲タイムがあり、お酒好きの学生にはぴったりの工場見学です。

・『東京・武蔵野ブルワリー』
東京都府中市矢崎町3-1
http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/info/

●涼しく水と親しむ! 『東京都水の科学館』

『東京都水の科学館』は「水」について学ぶことのできる施設です。水に触れることのできるアトラクションもあって涼めますから、夏に行くのが最適な施設といえるでしょう。子ども向けの科学館ではありますが、大人が行ってももちろん楽しめるもの。デートにも最適です。

・『東京都水の科学館』
東京都江東区有明3-1-8
http://www.mizunokagaku.jp/

●クルマ好きならこちら! 『MEGA WEB』

『MEGA WEB』は「見て乗って感じるクルマのテーマパーク」です。トヨタが運営している巨大な施設で、世界のヒストリックカーを鑑賞できる「HISTORY GARAGE」、モータースポーツシミュレーターなど無料で楽しめるものもたくさん。クルマ好きの友だちと足を運べば、興奮すること間違いなしです。

・『MEGA WEB』
東京都江東区青海1-3-12
http://www.megaweb.gr.jp/

●都内唯一の渓谷! 『等々力渓谷公園』

夏は水辺にいたいものですが、渋谷からわずか20分のところに都会のオアシスともいうべき等々力渓谷があることは知っていましたか? ここは東京23区内唯一の渓谷。水のせせらぎを聞きながら散策を楽しむことができるので、夏にぴったりの場所です。

・『等々力渓谷公園』
東京都世田谷区等々力1-22
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

●背筋が凍る展示あり! 『明治大学博物館』

『明治大学博物館』は、明治大学が学内に設けている博物館。常設展は無料で見ることができます。中でも注目は刑事部門です。この刑事部門は刑事博物館を前身としてします。展示されている西洋の「ニュルンベルクの鉄の処女」などの拷問道具は見るだけでぞっとするかもしれません。

・『明治大学博物館』
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
https://www.meiji.ac.jp/museum/

ポジティブorネガティブ度診断! あなたは前向き?ネクラ?

いかがでしたか? 意外にも都内にも無料で楽しく遊べる場所がけっこうあるものです。ぜひ友だちや恋人を誘って残りの夏を過ごしてみてはいかがでしょうか?

(高橋モータース@dcp)