私立恵比寿中学のメンバー中山莉子のファーストソロ写真集「中山莉子の写真集。」が、東京ニュース通信社より発売されることは発表された。

発売日は、中山莉子17歳の誕生日となる10月28日(土)。最新アルバム『エビクラシー』がオリコンウィークリーチャート1位を獲得し、注目度が急上昇中の私立恵比寿中学。グループの最年少メンバーとして“りったん”の愛称で知られ、ファン待望のソロ写真集の発売となる。

写真集のロケは今年6月にロシア・ウラジオストク。日本から直行便で2時間という近さながら、独特の街並みが広がるウラジオストクの市街地や、ロシアならではの美しい自然、さらに「世界一長い鉄道」シベリア鉄道の駅や列車内を舞台に撮影を敢行している。

「16歳の自分を写真集で残せるのがうれしい」と中山莉子本人が語るように、等身大の無邪気な顔、未知の土地を旅する緊張した顔、シックなドレスに身を包んだ大人の顔、朝起きたてのすっぴんの顔など、さまざまな顔を見せている。

【中山莉子コメント】
「初めてのソロ写真集を、ロシアのウラジオストクで撮影してきました! ロシアで撮影をすると聞いて不安でいっぱいだったけど、撮影1日目で一気に不安が解けました。ロシア料理もおいしかったし、「スパシーバ!」と「ハラショー!」も使いこなしましたよ! 今回の写真集では、ロシアの素敵な街並みに負けない存在感を出せるように、楽しみながら一生懸命頑張りました。もう子どもじゃないけど、まだ大人でもない、16歳の私を写真集で残せることが、本当にうれしいです!」
【担当編集者コメント】
「待望の中山莉子さんファーストソロ写真集の撮影は、写真集のロケ地としては非常に珍しいロシア・ウラジオストクにて行いました。ロケはエビ中の春ツアー真っ最中の6月。地方での公演の直後に出発するという、まさに寝る間も惜しんでの弾丸ロケ。睡眠時間も少なく体調面が心配でしたが、中山さんは疲れを見せることなく、到着するなりロシアの景色や人々の中に飛び込んでいくなど元気いっぱい。撮影を通じて、初めて経験する出来事や食べ物にビックリしながらも、飾ることなくまっすぐカメラを見つめる中山さんの姿が非常に印象的でした。ロシアという舞台で、思いっきり感動して、思いっきり表現する16歳の中山莉子さんに是非ご注目下さい。ちなみに、エビ中ファミリーの方々にはお馴染みの直球のタイトル(中山莉子の●●。)は、もちろん中山さんによる発案。「これしか考えられない!」という一言で決まりました!」