松阪牛を丁寧に炭火焼に

写真拡大

リーズナブルな価格で高級な肉を食べられる「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」は、渋谷店のオープンを記念し、東京7店舗全店で、「松阪牛ステーキ超特価イベント」を、2017年8月22日〜24日の3日間行う。

世界一とも言われるブランド牛肉「松阪牛」の中でもA5ランクの「赤身150g炭火焼ステーキ」が2980円、「サーロイン120g炭火焼ステーキ」が6000円と、"ほぼ原価"で楽しめる肉祭りだ。

一口食べると、とろける食感

「松阪牛」の中でも特にA5ランク肉は、肉の中にきめ細かに入った霜降りのうまみが特徴。店では、その極上肉を肉に精通した職人が絶妙な焼加減で焼き上げる。

中はレアに、外はカリッと丁寧に火を通すことでより旨味が増し、一口食べると、とろける食感とともに、すっきりとした上品な牛肉の甘みが口いっぱいに広がる。

この特価イベントは、ディナータイム限定。対象店舗は、神田店、新橋店、銀座店、立川店(旭日食肉横丁内)、田町店、桜新町店、渋谷店の東京都内7店舗だ。

各店、前日まで席の予約は受け付け。各日数量限定で、当日の肉がなくなり次第終了なのでお早目に。

詳細は公式サイトから。

記事内の価格はすべて税別。