WONK所属レーベル、セロニアス・モンク生誕100周年トリビュートをBlue Noteと共同発売

写真拡大

 WONKが所属するレーベル<epistroph>が、<Blue Note>とタッグを組み、今年生誕100周年を迎えたジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクへのトリビュート・アルバムをリリースする。

(関連:『JTNC』に対する日本からの回答? 気鋭のバンドWONKが提示するハイブリッドな音楽

 9月6日にツイン・アルバム『Castor』『Pollux』を2枚同時リリースすることが決定しているWONK。セロニアス・モンクの名前(MONK)をもじってグループ名にするなど、モンクのどこにも属さない独創的な姿勢やスタイルを理想に掲げているWONKは、本プロジェクトをかねてから考案していたという。

 アルバムはモンクの100回目の誕生日の翌日である10月11日にリリース。WONKに加え、〈epistroph〉が厳選したミュージシャン、ラッパー、ビートメイカーなど新進気鋭の10組のアーティストがセロニアス・モンクへのトリビュート・トラックを新録している。参加アーティスト等の詳細は追って発表予定だ。(リアルサウンド編集部)