8月16日(水)、α-X’s(アクロス)の敦貴(Atsuki)と遥城(Haruki)の2人がレギュラー出演している配信番組「あつ✕はるTV」で、α-X’s(アクロス)の新曲についての情報が解禁になった。なんと、彼らの新曲を先輩アーティストであるDa-iCEのリーダーでパフォーマーの工藤大輝が作詞・作曲すると発表された。

工藤大輝は、AAA・西島隆弘のソロプロジェクト“Nissy“など、多くのアーティストへ楽曲を提供したことのあるクリエイター。そんな彼が後輩アーティストであるα-X’s(アクロス)へ送った『WE』は、【ひとりでは出来ないことも、みんなと一緒なら出来る!お互いを助け合って夢に向かって突き進もう!】というデビューへ向かって走り続けているα-X’s(アクロス)のメンバーにピッタリのナンバー。

作詞・作曲。そして振り付けを手がけたDa-iCEの工藤大輝はこの「WE」に関して「α-X’s(アクロス)のメンバーの気持ちになって、グループの大切さやステージに立つまでの経緯や立った時の光景、立った後の心境だったりをイメージして書かせていただきました。今後グループを続けていく過程で悩んだり迷ったりした時の答えの一つになれたなら嬉しいです。26日のa-nationで初披露です。オープニングアクトからお見逃しなく」と、制作に至った経緯や曲に込めた思いをコメント。また、「あつ✕はるTV」で工藤大輝へ突撃取材をし、新曲『WE』をつくってもらうきっかけをつくった敦貴(Atsuki)と遥城(Haruki)は、「まだデビューもしていない駆け出しの僕達のために…本当に嬉しいです。『WE』はデビューを目指しているα-X’s(アクロス)の気持ちと重なる部分が凄く多い歌詞なので、是非、歌詞にも注目して聴いていただけると嬉しいです!!敦貴(Atsuki)」「どんな心境で曲を書いたのか?を大輝さんに質問した時、「自分もα-X’s(アクロス)のメンバーになった気持ちでつくった」と言ってくださって…。凄く嬉しかったです。この曲を通してたくさんの方と繋がれるよう、これから先ずっと「WE」を大切にしていきたいです。遥城(Haruki)」と、喜びと感謝の気持ちをコメント。

また、女性メンバーのあかり(Akari)と望優(Miyu)は「今までのα-X’s(アクロス)のオリジナル楽曲にはなかった曲調で、早くみなさんに披露したいです。a-nationという大きな舞台で、新曲を初披露させていただきます。正直、不安もいっぱいありますが、それ以上にとっても楽しみです。新曲のパフォーマンス、私達の思いを、大輝さんが書いて下さった歌詞に乗せて、皆さんに届けます。是非、見て下さい!あかり(Akari)」「レコーディングの時に大輝さんが同席して下さったのですが、いざ歌うとなると体がカチカチになるくらい緊張しました。こんなに素敵な楽曲を頂き、本当に感謝しています。たくさんの方にこの曲を届けられる様、歌詞の中にあるように、今は、振り返らずに進み続けます! 望優(Miyu)」とそれぞれコメントした。

Da-iCEの工藤大輝がα-X’s(アクロス)に書き下ろした『WE』。真夏のa-nationのステージで初披露されるこの曲。α-X’s(アクロス)の7人がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?今から楽しみだ