総統府の衛兵、切りつけられる/台湾

写真拡大 (全2枚)

(台北 18日 中央社)18日午前10時過ぎ、台北市の総統府西門前広場に、鋭利な刃物を持った男が無断で侵入し、衛兵が首を切りつけられた。衛兵は即座に病院に運ばれた。憲兵202指揮部によれば、衛兵は首の右側に約10センチの傷を負ったものの、命に別条はないという。

目撃者によると、男は西門の外の歩道脇に自動二輪車を停車させた後、西門前広場に侵入したという。男は現場で取り押さえられ、警察車両に連行された。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)