画像提供:遼-haruka(@yzf_r25hh)さん

写真拡大 (全3枚)

「雨が降りそうだったのでヘルメット塗れちゃうと大変なので袋かぶせておきました」--あるライダーがとった思いやりのある行動がTwitterに投稿され、称賛の声が多数寄せられている。

Twitterユーザーの遼さんの同僚が、駅前に止めていたバイク。この日、バイクに掛けていたヘルメットはビニール袋で覆われていた。袋には、「雨が降りそうだったのでヘルメット塗れちゃうと大変なので袋かぶせておきました!」というメッセージ。さらに、「中にタオルも入れておいたのでシートを拭いてあげてください!」とライダーならではの気遣い。最後は、「ライダーは助け合いっしょ!」という仮面ライダーシリーズにも登場する台詞で締めくくられていた。

この思いやりあふれる行動に遼さんとバイクの持ち主である同僚は感動し、Twitterに投稿すると瞬く間に拡散。ツイートは、袋をかけたライダーのあまちんさんにも届き、Twitter上で繋がることができた。あまちんさんは、このバイクが夜遅くまで止まっているのを見かけていたため、雨で濡れることを心配。取材に対し、「誰でもできることをただ僕がしただけで、みんながもっと自分から優しさを他人に振りまいて上げられたら」と話している。

Twitterでは、ライダーだからこその優しさに感動したという声が殺到。「これは仮面ライダー級のヒーロー」「こういう方が居てくれるとバイクライフも明るくなります」「僕にもこんな勇気が欲しい」といった声が寄せられ、大きな反響となっている。