橋本マナミ『ハロー張りネズミ』出演へ 「今までに見たことのないような橋本マナミが見られる」

写真拡大

 TBS系にて、毎週金曜22時から放送されている瑛太主演ドラマ『ハロー張りネズミ』。このたび、橋本マナミや柄本時生ら出演ゲストが発表された。

(参考:『ハロー張りネズミ』テレビドラマの枠超えたオカルトミステリーの面白さ

 同ドラマは、1980から1989年にわたり『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載された弘兼憲史の同名マンガを原作に、主演の瑛太をはじめ、深田恭子、森田剛、蒼井優、リリー・フランキー、山口智子らが出演する探偵ドラマ。『モテキ』や『バクマン。』の大根仁が脚本・演出を務める。

 このたび出演ゲストとして発表されたのは、橋本、柄本のほか、宇野祥平、松本若菜、樋井明日香、後藤洋央紀の6人。橋本は、7話で登場する外資系企業のOLとして働く七菜子を演じ、柄本は最終話で徳川の埋蔵金の発掘を依頼する権田辰夫を演じる。

■橋本マナミ コメント

大根さんの作品に参加させていただき光栄です。表面上は結構ハデに見える役なのですが、実はそれには理由があるので、注目して見ていただければと思います。今までに見たことのないような橋本マナミが見られると思いますので、是非ご覧ください。

■柄本時生 コメント

徳川埋蔵金を探してほしいと探偵事務所に依頼に来る役です。テレビで見ていた瑛太さんたち世代の方々とご一緒することができ、非常に嬉しかったです。果たして徳川埋蔵金が見つかるのかどうか、是非楽しみにしていただければと思います。

(リアルサウンド編集部)