ケイティ・ペリー、プロダクションの遅れでツアー初日を延期

写真拡大

ケイティ・ペリーが木曜日(8月17日)、9月7日からスタート予定だった<Witness : The Tour>に関して、いい知らせと悪い知らせを伝えた。

◆ケイティ・ペリー メッセージ

まず、“いい知らせ”は、ノア・サイラス(9/19-11/1)、ピュリティ・リング(11/7-12/20)、カーリー・レイ・ジェプセン(1/5-2/5)が、北米ツアーに参加することが決まったそうだ。

“悪い知らせ”は、プロダクションの遅れにより、初日が9月7日から19日に延期されたこと。ケイティはこんなメッセージをインスタグラムに投稿した。「やむを得ないプロダクションの遅れにより、ツアー・ステージ・デザインの大部分が今週までリハーサル用に準備できなかった。みんなと共有するのを誇りに思う体験ができるようなショウにするため、これから数週間、時間をかけしっかり準備するつもり。迷惑をかけちゃって、ごめんなさい。でも、ショウを観てくれた人達に待った甲斐があったって思って欲しい」

<Witness : The Tour>は、2018年2月まで北米公演を開催。現在のところ、その後5月からのヨーロッパ・ツアーと7月からのオーストラリア・ツアーが告知されている。

Ako Suzuki