移籍話浮上の18歳神童FWムバッペ 川島所属の次節メス戦でメンバー外が判明

写真拡大

モナコ監督は「我々は選手を罰したりしない」と説明

 パリ・サンジェルマン(PSG)移籍話が浮上しているモナコの18歳の神童FWキリアン・ムバッペが18日のリーグ戦で日本代表GK川島永嗣の所属するメス戦でメンバー外となったことが明らかになった。

 英公共放送「BBC」が報じている。

 20日のディジョン戦はベンチで出番のなかったムバッペだが、次戦はメンバー外となった。

 レオナルド・ジャルディム監督は「我々は選手を罰したりしない。保護しているというのが正しいワードだろう。18歳の子供の身に色々なことが起きている時には守る義務が我々にはある。キリアンは100パーセントの状態ではない。最高のフォームではない。だから、彼はまだ18歳なんだよ」と説明している。

 PSG移籍で合意とも報じられたストライカーが去就問題などで万全な状態ではないと指摘している。

 レアル・マドリードやマンチェスター・シティも獲得に動いている神童だが、モナコでその才能を示す機会はやってこないのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images