2017-18シーズン、「背番号」が新しくなったヨーロッパの大物選手たち

写真拡大 (全10枚)

2017-18シーズンが開幕した欧州主要リーグ。

新加入選手以外にも背番号が新しくなった選手は存在する。

そこで今回は、今シーズンが背番号がリニューアルされた選手をまとめてみることにしよう。

※2017年8月18日現在

ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)

・19番から10番に変更
※今季19番は空き番号

フアン・ベルナト(バイエルン)

・18番から14番に変更
※今季18番は空き番号

ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)

・24番から5番に変更
※5番をつけていたパブロ・サバレタはウェストハムへ移籍

ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

・11番から9番に変更
※11番は新加入のムハンマド・サラーへ

パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

・21番から10番に変更
※今季21番は空き番号

フアン・ジェズス(ローマ)

・3番から5番に変更
※今季3番は空き番号

ジョアン・マリオ(インテル)

・6番から10番に変更
※6番は新加入のマティアス・ベシノへ

ハビエル・パストーレ(PSG)

・10番から27番に変更
※10番は新加入のネイマールへ

キリアン・エンバッペ・ロタン(モナコ)

・29番から10番に変更
※今季29番は空き番号