アヤックスに所属するダビンソン・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 オランダ・エールディビジのアヤックスに所属する21歳のコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスが、トッテナム移籍に近づいているようだ。17日に英紙『ガーディアン』が報じている。

 同紙によると、クラブ史上最高額となる4200万ポンド(約59億1000万円)でクラブ間合意に達したとのこと。DFカイル・ウォーカーをマンチェスター・シティに売却した一方で、一人も選手を補強していなかったトッテナム。最初の補強で高額な資金を支払うことになりそうだ。

 サンチェスは昨季公式戦46試合に出場し6得点2アシストを記録。187cmと長身のセンターバックだ。すでに今季のチャンピオンズリーグ(CL)予選のニース戦2試合に出場し1得点を決めている。コロンビア代表としての経験は浅いが、21歳と若い将来有望な選手だ。

text by 編集部