長友とチームメイトだったロドリゴ・パラシオはボローニャへ

写真拡大

 ボローニャは17日、昨シーズン限りでインテルを退団した元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(35)を獲得したと発表した。

 パラシオは2009年にボカ・ジュニアーズからジェノアに移籍。1年目から定位置を確保すると、3シーズンで公式戦100試合で38ゴールを記録し、2012年6月にインテルに移籍した。インテルでもコンスタントに出場機会を得ていたが、昨シーズンはリーグ戦15試合に出場も先発は3試合にとどまっていた。

 クラブ公式サイトを通じて「ここに来ることができて幸せだよ。できれば、ここで素晴らしいシーズンを送りたいね」と加入を喜んだ。


●セリエA2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18