山下智久、“総武線仲間” 嵐 二宮和也との思い出語る「機転の利くお兄ちゃんだなと思ってた」

写真拡大

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が8月17日にオンエア。「グレープカンパニー」チームとしてサンドウィッチマン、永野、カミナリ、八幡カオルが、プラスワンゲストとして山下智久が出演した。

(関連:山下智久、二宮和也にベッド上で裏切られた過去を告白? 「すごいいい匂いがしました」

 プラスワンゲストに山下が登場すると、その人気ぶりに櫻井翔は「オープニング前の俺らが出てきた時より歓声すごかった」と自嘲した。続いてピンボールランナーのコーナでは、松本潤の“キング松本”というあだ名の話題に。櫻井が「高校の時の山P(山下)達が呼んでたあだ名」と言うと、山下は「後輩からのシークレットあだ名」「僕らの中でのコードネームはキングだった」と説明。

 さらに山下は帰り道が同じ“総武線仲間”だった二宮和也について「当時から二宮くん、すっごい機転の利くお兄ちゃんだなと思ってた」と言い、KinKi Kidsのコンサートで生田斗真と3人で一緒に踊るも生田が途中退場してしまった際、二宮が踊りながら上手く生田の位置に移動した、というエピソードを語った。これに対し二宮は「あったのかな。当たり前すぎて覚えてない」と“ドヤ顔”でコメント。

 クリフクライムのコーナーでは、大野智と山下の貴重な2ショットが実現。前回番組出演時にご飯に行く約束をしていた2人。山下は「メールはさせてもらって。『絶対行こうね』って。だいたいキラキラ(の絵文字)で終わった時ってかなり好印象。だから実現する可能性は高いかなと思ってます」と前向きに語った。

 しかしその約束は1カ月以上経っても実現していないため、相葉雅紀が「今日終わったら行けばいい」と言うと、大野は「明日ドラマで早いもん、だって」「言ったよね俺」と前置きし「俺はあんまり店とか知らないからよろしくね!」と乗り気でない様子。しかし松本が「『嵐のワクワク学校2017』をやった後に(菊池)風磨から連絡が来た。『大野さんに呼ばれてこれから飲みます』って。『珍しいね。どこで?』って聞いたら『大野さんの行きつけの店で』って来て」と実は大野が店に詳しいことを明かし、スタジオを驚かせた。

 さらにこの日は“事務所対決”ということで、嵐メンバーと山下がジャニー社長との印象的な思い出を披露。山下は「亀梨(和也)くんと亀と山Pというユニットやってて、音楽番組出させてもらったんですけど、その時の衣装が真っ黒なスーツ。で、『YOUたち黒くて見えないよ』って30分ぐらい社長がフラフラどこか行っちゃって。戻って来たら2本造花を持って来た」と社長が2人のためにフロントで造花を借りてきたエピソードを語り、「愛だなと思って」と顔をほころばせた。

 最終的に勝利したのは嵐チーム。次回8月24日放送回では舞台『髑髏城の七人 Season風』チームとして松山ケンイチ、向井理、田中麗奈、岸井ゆきの、河野まさと、生瀬勝久が、プラスワンゲストとしてバイきんぐが出演予定だ。(向原康太)