グリーン・ガートサイド率いるスクリッティ・ポリッティの来日公演が11月に決定

写真拡大

 グリーン・ガートサイドを中心とした英国バンド、スクリッティ・ポリッティの来日公演が11月に決定した。

 スクリッティ・ポリッティは1981年のシングル「スウィーテスト・ガール」でラフ・トレードからデビュー。全英5位を記録した2ndアルバム『キューピッド&サイケ85』(1985年)ではヴァージン・レコードに移籍し、拠点をNYに移動。「パーフェクト・ウェイ」「アブソルート」等のヒットを放った。以降も『アノミー&ボノミー』(1999年)、『WHITE BREAD, BLACK BEER』(2006年)など、寡作ながらヒップホップの影響を取り入れた意欲作によって高い評価を得ている。

 ポップなエネルギーと高尚さが混在する独自のサウンドと世界観で、英国のブルー・アイド・ソウルを更新し続けてきた奇才が率いるユニットの貴重な来日公演。公演は11月4日と5日にビルボードライブ東京にて行われ、1日2部制の2ステージでのライブとなる。


◎公演概要
2017年11月4日(土)〜5日(日)
ビルボードライブ東京
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/