ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」を公開 中止となったツアーの公式グッズが数量限定で販売

写真拡大

 ジャスティン・ビーバーが、ブラッドポップとタッグ組んだ新曲「フレンズ」を公開した。

 2016年8月14日にジャスティンのオフィシャルSNSで突如タイトルとジャケット写真が公開され、ファンのみならず多くのメディアが沸き立った新曲「フレンズ」。ジャスティンが元恋人に対して「友達でいられるかな」と歌う、このアップビートな中毒性抜群のエレクトロ・ナンバーは、ブラッドポップとの共作で、アーティスト表記も「ジャスティン・ビーバー+ブラッドポップ」となっている。

 ブラッドポップは、マイケル・タッカー名義で、ジャスティン・ビーバーの世界的大ヒットアルバム『パーパス』に収録された4曲に共作者としてクレジットされており、参加楽曲には日本でもおなじみの「ソーリー」が含まれている。このような強力タッグの新曲とあって、多くの話題と共にまた様々な記録を打ち立てるかどうかにも注目だ。他にも、ジュリア・マイケルズとジャスティン・トランターがソングライターとして参加している。

 ジャスティンは2015年の『パーパス』リリース以降、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーとの「デスパシート(リミックス)」、メジャー・レイザーとの「コールド・ウォーター」、デヴィッド・ゲッタとの「2U」など数々の楽曲に参加してきた。

 さらに、昨年の【パーパス・ツアー】とはデザインが一新されたジャスティン・ビーバーのツアー・アパレルが9月13日から東京の2店舗で販売される。ヨーロッパ・ツアーでは販売されていなかった日本限定商品も入荷するとのことだ。


◎「フレンズ」音源
https://youtu.be/ctfLLsD84vk

◎ツアー・アパレル販売情報
monkey time HARAJUKU
お問い合わせ:03-5464-2773

GR8 ポップアップストア@ 伊勢丹新宿店6F
お問い合わせ:03-3408-6908 (GR8)
※ツアー・アパレルの販売に関するお問い合わせは各店へお願いいたします。