V6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの3人がパーソナリティを務めるラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)。2017年8月12日の放送では、ゲストに元光GENJIの佐藤アツヒロさんが登場しました。

佐藤さんは、1995年9月に惜しまれながら解散した光GENJIで活躍。当時の話で盛り上がる中、中居正広さんの優しさに溢れるエピソードが披露されました。

「ふざけんなよ」とブチ切れ!

番組では、佐藤さんが解散当時の心境を赤裸々に語りました。

終わったという感覚だった。

V6 Next Generation ーより引用

佐藤さんと井ノ原さんらは年齢が近いこともあり、当時から親交があったといいます。

解散を聞いた井ノ原さんは「何かやりたいことがあるんだろうな」と感じていたといいますが、佐藤さんの心境は違ったようです。

また、光GENJIの解散とV6のデビューが入れ替わりだったこともあり、佐藤さんはこんなことも感じていたと告白します。

オレ、そこにいてもおかしくねぇのに。

なんでオレ、終わってるんだろう。

V6 Next Generation ーより引用

解散時の年齢がまだ22歳だったこともあり、悔しい気持ちでV6のデビューを見つめていたという佐藤さん。しかし、周囲にその悔しさは伝わっていませんでした。

しかし、同じ神奈川県藤沢市出身で、当時から親交があったという中居さんだけは、佐藤さんと悔しい気持ちを理解していたようです。

光GENJIが解散する際、井ノ原さんは事務所の人間に対して、中居さんが怒っている姿を目撃します。

「アツヒロのこと、考えてんのかよ!」って、中居くんが事務所の人に超キレてたの。

オレ、隣で聞いててさ。

「ふざけんなよ!アイツは10代でデビューして、まだ22でいきなり辞めるって、はしご外されてさぁ」っていってて。

「かわいそうじゃねぇか!」ってめっちゃキレてて。

オレ、隣で聞いてて超感動して。

確かにそうだなって…。

V6 Next Generation ーより引用

この話は、佐藤さんの耳にも入っており、「泣きそうになった」と語りました。

中居さんの男気あふれる行動に、多くの称賛の声がネットに上がります。

中居くんって、ひょうひょうとしているように見えるけど、アツいところがある人なんだよね。22歳っていったら、これからの年齢だもんね。中居くんは、佐藤さんの悔しさが分かっていたのでしょう。SMAPの解散時、誰か事務所の人にキレてくれる人はいたのかな…涙が出るような話です。

20数年後には、自身の所属グループが解散した中居さん。公にはいえない想いもあるでしょう。

そんな中居さんの気持ちを誰よりも理解できるのは、同郷の友人であり、同じ経験をした仲間でもある佐藤さんなのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]