ミランに所属するエムバイェ・ニアン【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランに所属する22歳のフランス人FWエムバイェ・ニアンが、ロシア1部スパルタク・モスクワへの移籍を拒否する可能性が出てきた。17日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、既に移籍金1800万ユーロ(約23億円)でクラブ間合意に達しているニアンが、金曜日に行われる予定だったメディカルチェックをキャンセルしたとのこと。移籍を受け入れる準備がまだ出来ていないようだ。S・モスクワはニアンに対して、年俸300万ユーロ(約3億8500万円)の4年契約を提示している。

 ニアンは今年1月、ワトフォードにレンタル移籍しリーグ戦16試合に出場して2得点2アシストを記録。今夏にミランへ復帰し、今季は既にヨーロッパリーグ予選の2試合に出場している。ミランは今夏に10人を超える補強を行なったため、売却を進める必要があるミランはニアンの放出を決めていた。

text by 編集部