子ども向け離島体験プログラムの例

写真拡大 (全3枚)

 国土交通省は8月17日、全国の離島関係市町村の協力を得て、豊かな自然環境や文化・伝統など離島の魅力を詰め込んだ「子ども向け離島体験プログラム」の情報を取りまとめ、Webサイトに公表した。北海道から九州地方まで多くの離島体験プログラムを一覧で紹介している。

 国土交通省・離島振興課では、2017年4月に取りまとめた離島創生プランに基づき、滞在交流型観光を通じた島の活性化を推進している。このたび、家族で離島へ足を運び、島の魅力を体感してもらおうと、全国の離島関係市町村が実施している「子ども向け離島体験プログラム」を初めて取りまとめ公表した。

子ども向け離島体験プログラム一覧(一部)

 街とは一味違う本物の星空体験ができる「星空観測」や、周りを海に囲まれている離島ならではの「イルカウォッチング」「イルカタッチ」「底引き網漁」「ウニ採り体験」「タコのつかみ取り体験」、離島の自然を満喫する「自然生物観察」「アウトドアクッキング」「ネイチャートレイル」など、多種多様なプログラムがそろっている。数十分で体験できる気軽なものから宿泊体験型のものまであり、未就学児が参加できるプログラムも多数紹介している。

 申込時期や方法は各実施市町村により異なるため、一覧表で確認のうえ直接実施主体に問合せが必要。一覧表には各実施市町村Webサイトへのリンクも貼られている。国土交通省では、子ども向け離島体験プログラム以外にもWebサイトにて離島の魅力を紹介している。 《リセマム 畑山望》