画像

写真拡大

 SSP「fluct」と全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」が連携を開始した。

 VOYAGE GROUPの連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開するfluctは、SSP「fluct」において、ディスプレイ広告およびネイティブ広告のRTB取引を強化するため、Bulbitと提携し、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」とのRTB取引を開始した。

 これにより、SSP「fluct」経由でのディスプレイ広告およびネイティブ広告の配信量が拡充され、SSP「fluct」提携メディア・アプリは、更なる収益拡大を図ることができる。

 アドウェイズの連結子会社であるBulbitが運営する「UNICORN」は、一つひとつのインプレッションの価値を予測することが可能になっている。パフォーマンスマーケティングにおいて適切ではないトラフィックを特定し、インプレッションの価値に合った額で自動的に入札を行うことで、トラフィックのボリュームを維持した上で広告主の目標CPIに合わせたキャンペーンの自動運用を実現する。

MarkeZine編集部[著]