疲れてしまった時、リフレッシュするための方法は人それぞれです。

人と会ったり、外出したりして気分が晴れる外向的な人もいるでしょう。反対に外出したり、人と会ったりすると疲れが取れない内向的な人もいます。

もしあなたが後者であれば、共感してしまうこと間違いなしのイラストをDebbie Tungさんが描きました。

内向的な私にありがちなこと

想像以上の難題

よし!社交的になろう。

…やっぱり無理だわ。

出かける前の葛藤がヤバイ

外に出かけたほうがいいのは分かってる。

でも、本当に外出したくないの。

「何もしてない」をしてる

何もしてない?

それが1番楽しいの!

たくさん買い込んだ理由

「今日はパーティかな?」と聞かれて「そうですよ」と返す。

そう、1人でパーティ!

人と会うにはパワーが必要

出かけてる間にお隣さんが荷物を受け取ってくれたみたい。

お礼をいいに行きたいんだけど…無理。

人混みにパワーを削られる

人混みにいるだけで、私のパワー残量は0%になってしまう。

この格好が1番、私らしい

これが私の正装です!

「出かけるのが苦手」「人と会うと疲れる」、内向的な人の赤裸々な気持ちを表現したイラストに、多くの人から共感の声が寄せられています。

はは、私のことだ。先週も同じような思いをしました。私はいつもこうですよ。人と会うのってすごいパワーが必要です。とても可愛らしいイラストですね。自分のことを描かれているように感じました。めちゃくちゃ共感しました。出かけるのって、本当に疲れるんですよね。

このイラストが話題になるということは、それだけ内向的な人が多い証拠です。「人と会うのが億劫、家にいるのが楽しい」そんな自分を認めてあげる勇気が、ちょっと湧いてきそうですね。

[文・構成/grape編集部]