2017-18リーガ!「ユニフォームサプライヤー勢力図」はこうなった

写真拡大

今週末に開幕を迎えるスペイン1部リーグの2017-18シーズン。

それを前に全20チームのユニフォームサプライヤーの勢力図を見てみよう。

1位 adidas(5チーム)

レアル・マドリー、バレンシア、レアル・ソシエダ、セルタ、ベティス

2位 Joma(4チーム)

ビジャレアル、エスパニョール、ヘタフェ、レガネス

3位 Nike(3チーム)

バルセロナ、アトレティコ・マドリー、マラガ

4位 Macron(2チーム)

デポルティーボ・ラ・コルーニャ、レバンテ

4位 New Balance(2チーム)

セビージャ、アスレティック・ビルバオ

6位 Umbro(1チーム)

ジローナ

6位 Puma(1チーム)

エイバル

6位 Kelme(1チーム)

アラベス

6位 Acerbis(1チーム)

ラス・パルマス

最多は5チームのadidas勢。そして、地元スペインのJomaがそれに次ぐ勢力に。

それ以外は群雄割拠のような状態だ。なお、KelmeやAcerbisは地元スペインのブランドである。