セルタのチリ代表MFディアスが契約解除…メキシコクラブに完全移籍

写真拡大

▽セルタは17日、チリ代表MFマルセロ・ディアス(30)との契約解除を発表した。また、リーガMX(メキシコ1部リーグ)のクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルが同日に獲得を発表した。

▽ディアスはウニベルシダ・デ・チレでキャリアをスタート。2012年7月に海を渡りバーゼルに加入。2015年2月からはハンブルガーSVでプレーしていた。

▽2016年1月にセルタへと加入すると、リーガエスパニョーラで40試合に出場し1ゴール3アシストを記録。2016-17シーズンもリーガエスパニョーラで26試合に出場し1ゴール2アシスト、コパ・デル・レイで8試合に出場し1ゴール、ヨーロッパリーグで5試合に出場していた。

▽また、チリ代表としては2011年からプレー。これまで54キャップを記録し、今年6月に行われていたコンフェデレーションズカップにも出場していた。