エアロスミス「アルバムを作る必要はないが、ロックンロールの新曲を制作中」

写真拡大

エアロスミスは5月終わりから7月初め、ツアーでヨーロッパに滞在中、ロンドンのスタジオで新曲をレコーディングしたそうだ。

◆エアロスミス画像

ギタリストのブラッド・ウィットフォードは『Billboard』誌のインタビューでこう話した。「ヨーロッパでツアー中、新曲のレコーディングを始めたんだ。ロンドンのスタジオに入ったんだよ」「(今のご時世)もうアルバムをレコーディングする必要はない。だから、この曲、もしくは2、3曲出せればと思ってる」「俺らがスタートしたころに比べ、音楽業界はものすごく変わった。本当に違うことをしなくてはならない。1曲リリース、ダウンロードできるようにするってことになるだろう。音楽業界は前とは別の世界だよ」

その新曲については「ジョー・ペリーのアイディアだ。初期のころと同じように作ってる。すごくロックンロールだ」と話した。

また、最後と言われる(否定もされている)現行のツアーだが、ウィットフォードいわく「あと5年はあると期待してる。さらに長くなった。俺ら、もうできないってとこまでプレイし続ける(笑)」そうだ。

Ako Suzuki