他の人が簡単にやってのけることでも、いざ自分がやると全然うまくいかないことってありますよね。小さいころ、友達が自転車を補助輪なしでスイスイ乗りこなしているのを横目にうまくこぐことができず、自分にイライラした経験をお持ちの方も多いでしょう。
今日はそんな、他の人にとってはなんでもないことなのに、うまくできなくてイライラすることをまとめてみました。

方向音痴

スマホでGoogle mapを駆使しても、全く違うところへたどり着いてしまうというあなた。紙の地図を見るときには、地図の向きをあれやこれや変えて目的地へと向かおうとしていることでしょう。それなのにたどり着けない、一緒にいる人をイライラさせる、彼氏からは「女の人って地図読めないよね」なんてダメ出しをされる……そんな状況にイライラすることも多いのでは?

巻き舌

はっきりいって日本語の発音にはまったく必要ない巻き舌ですが、グループで話をしているときにいきなり「そういえば、巻き舌できる?」みたいな話題になったりすることってあるんですよね。そんなときに、みんながいとも簡単に巻き舌を披露しているのに、自分だけできなかったりすると、別にできてもそれほどの利益はないのになぜか負け犬のような気分に……。

口笛

巻き舌と同様、別に口笛がうまく吹けるからって毎日の生活の中ですごく優位に立てるわけではないのですが……。テレビや映画の中で上手に口笛を吹いている人を見ると、自分も吹いてみようとするものの、全くうまくできずイライラしだしたりするんですよね。何度かトライしてみるも結局できず「ま、こんなの人生に必要ないし!」と自分に言いきかせるのです。

ちょっとした会話

初めて会う人と場をつなぐための会話がうまくできる人って、本当にうらやましいなと思いますよね。別に特別な質問をしているわけではないものの、全くお互いのことを知らない人と会話がスムーズにできることって、なかなかスキルがいるんです。これまで話してみたいなあと思った人とも、このちょっとした会話ができずに友達になるチャンスを逃した経験がある人は多いハズ。

ダッシュ

乗る予定の電車やバスに遅れそうなとき、ダッシュすれば間に合うのだけど、そのちょっとのダッシュですら死にそうになる人、いませんか? とにかく少し走るだけでもう息切れして吐きそうになりながら、鼻の穴をおっぴろげ、満員電車の中でゼーハー言ってるもんで、周りの人から若干けげんな顔をされるあのツラさといったらもう……。

ヨガ

スポーツは得意じゃないけど、ヨガだったら激しい動きをするわけではないからできるんじゃないかとチャレンジしたものの、体が硬すぎて先生のポーズをちっともマネできないという悲劇! 周りの参加者たちはいとも簡単に体を軟体動物のように曲げているのに、1人だけ全く体が曲がらなくて何をしているのかわからなくなったという経験がある人も多いハズ。