利用されたネイマール

写真拡大

サンティアゴ・ベルナベウで屈辱的な姿を晒すバルサ。追い打ちをかけるようにPSGがバルサを暗に嘲笑った。

【関連記事:選手評価 バルサ軒並み低評価】

スーペルコパ・デ・エスパ―ニャ決勝のクラシコ2ndレグ、バルサは2-0で劣勢であり、レアル・マドリードとの間には5-1という大きな差が生まれていた。それと時を同じくして、PSGは英語版のツイッター公式ページにネイマールが笑顔でフィールドを走る画像を故意に掲載したのだ。この画像には何のコメントも無く、ただ笑顔のアイコンが添えられているだけだった。

先日もPSGはバルサが獲得を狙っていたヴェラッティがPSGでの継続を決めた際に、バルサを嘲笑うかのようなツイートを掲載していた。