バルセロナに所属するリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナに所属する30歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する哀悼のメッセージを、自身のインスタグラムに掲載した。

 テロ事件は現地時間17日、観光客が多く集まるバルセロナ中心部のカタルーニャ広場近くで発生。白いバンが歩道に突っ込み、多くの人々を跳ね飛ばした。現時点で13人が死亡し100人以上負傷したことが確認されている。

 この一報を知ったメッシは、自身のインスタグラムに「僕が愛するバルセロナで発生したテロ事件による犠牲者の家族や友人に対し、哀悼の意を表すと共に最大限のサポートを送りたい。いかなる暴力行為も許さない。僕たちは屈しない。憎しみのない平和な世界で暮らすことを願う」とコメントしている。

text by 編集部