お肉を食べて綺麗にやせるレシピ発見 カサ増し肉丼なんていいかも

写真拡大 (全2枚)

 肉が大好きだけど体重計がこわいという人に魅力的なタイトルだ。『柳澤英子 やせたい人の肉レシピ』(世界文化社)が発売された。

 著者の料理家・柳澤英子さんは、50代で1年間に26kgやせたのだそうだ。彼女が教える肉レシピというから、説得力がある。ポイントはたとえば、大きくカットした肉や骨付きの肉は、見た目だけで「お肉だ!」とうれしくなるから、そのボリューム感を大切にした調理をすることや、豆やきのこでカサ増しした肉丼などなど…。肉好きは、お肉をしっかり味わいつつ、分量調節ができそうなレシピ。食欲の秋に向け、工夫のレパートリーが広がりそうだ。価格は1,000円(税別)。