日本代表の本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 メキシコ1部のパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する哀悼のメッセージを、自身のツイッターに掲載した。

 テロ事件は現地時間17日、観光客が多く集まるバルセロナ中心部のカタルーニャ広場近くで発生。白いバンが歩道に突っ込み、多くの人々を跳ね飛ばした。現時点で13人が死亡し100人以上負傷したことが確認されている。

 この一報を知った本田は、自身のツイッターに「バルセロナのために祈ります。僕の心はバルセロナの全ての人々と、特に影響を受けた家族とともにあります。このような犯罪行為が再び起こらないことを願っています」とコメントしている。

text by 編集部